インターロックは、安全に機器にアクセスできるタイミングを制御します。

FRANK 機器に安全にアクセスできる人を管理する

既存のサイトRFID のアクセスカードに合わせたリーダーをFortress デバイスに組み込み、ソフトウェアベースのアクセス承認制御システムを提供します。FRANK は、PLC への簡単な入出力でオートメーションシステムに組み込むことができます。

誰が、いつ、どこで、何をしたかというアクセスイベントのデータは、施設内の中央ポイントに集約され、イベントリストの閲覧や、効率的な分析を可能にするデータインサイトを提供します。

アクティビティを管理する...

 

✅ ユーザーとのインタラクションを記録する

 

✅ 効率的なパーミッションの更新の実施

 

✅ 誰が、どこで、いつ、何をしたのかについての洞察を発見する。

生産性を最大限に高めるために

 

✅ イレギュラーな事態の特定

 

✅ プロセスの最適化

 

✅ 改善の効果を分析する。

FRANK ソリューションの構成要素

FRANK ソリューションの構成要素

ローカルコントローラ

 

マスターコントローラー

 

FRANK を使う理由は?

製造エリアへの無許可のアクセスは、不必要な機械 ダウンタイム を引き起こす可能性があります。トレーニング計画を実施することで、メンテナンス時の貴重な機器へのリスクを低減することができます。 のリスクを軽減することができます。しかし、製造現場への立ち入りは、正式な管理がされていないことが多く、誰でも立ち入りを要求することができます。

FRANK は、許可された人だけがアクセスできる場所を確保し、既存のIDカードを利用しながら製造現場のアップタイムを保護します。

市販のRFID リーダは、産業環境では十分に堅牢でないことが多く、IT ネットワーク間の配線やインターフェイスを追加したり、PLC の大規模な再プログラミングが必要です。

RFID リーダーをFortress デバイスに統合することで、FRANK は産業用コントローラを介してアクセス許可を管理し、押しボタンのように制御システムに簡単な入力を提供します。IT インターフェースや複雑なシステム統合を不要にします。

FRANK ソフトウェアは、すべてのアクセスイベントを記録し、費やした時間を検証し、生産性の分析を可能にします。FRANK は、監査証跡が必要な場合、検査エリアなどの他の環境の監視にも使用できます。簡単な入力で、HMIへのアクセスを許可したり、ボタンを押したユーザーを関連付けることで検査を追跡することができます。

FRANK の動作を見る

FRANK システムは、あらゆるコントローラベースのネットワークに後付け することができます。FRANK アーキテクチャは、様々なアプリケーションに適応できる設計を促進します。

このアーキテクチャの詳細と、FRANK がお客様のアクセス制御 との統合ソリューションになり得るかについては、クイックアニメーションをご覧ください。

ダウンロード

私たちは自動化向けの安全ソリューションを提供する専門家です

機械安全アプリケーションのためのテーラーメイドのガイダンスとソリューションについては、弊社にお問い合わせください。